読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッダーとフッター

Scrivener

 メインの編集画面の上下にある、ヘッダーとフッターについて説明するね。

ヘッダー

タイトルを書きかえる

 ヘッダーの中央近くには、現在注意中の文書のタイトルとアイコンが表示されているね。

 文書のタイトルをクリックすると、タイトルを編集することができるよ。

「進む」と「戻る」

f:id:escolar:20160517002024g:plain

 その左に表示されている<と>は、「戻る」と「進む」ボタン。
 これを押すと、これまで表示した文書の履歴をたどることができるよ。
 タイトルが書き換わっているのがわかるね!

 自信をもって予言するけど、「戻る」ボタンは、あなたがScrivenerでいちばん押すことになるボタンだよ。
 だからこのボタンだけは覚えておくといいよ!

「前」と「後」

f:id:escolar:20160517001913g:plain

 右端に表示されている︿と﹀は「前」「後」ボタン。
 今表示している文書のひとつ前、ひとつ後ろの文書に移動するよ。

「進む」「戻る」のときは、バインダーのフォーカスは移動していなかったのに、「前」「後」のときは移動しているね。

画面分割

 前後ボタンの右に表示されているのは、画面を二分割するボタンだよ。
 これを押すと、編集画面を二つに分けたり、戻したりできるんだ。

 二分割した画面では、同じ文書の別々の場所を表示することも、別の文書を表示することもできるよ。
 スクリーンショットでは上下に分割しているけど、左右に分割することもできるんだ。
 分割線をドラッグして、上下の表示面積を変えることも可能さ。

 できるのは二分割までで、三分割以上はできないよ。

フッター

 フッターの表示は、ビューのタイプによって変わるんだ。
 これはワープロっぽくドキュメントを表示している場合のフッターだよ。

カウンター

 中央に表示されているのは、現在表示中の文書のワード数と文字数。
 wordが表示されるあたりが欧米っぽいね!

 カウンターはリアルタイムで増減するよ。
 複数文書を一括表示したときは、総ワード数と総文字数が表示されるんだ。

ズーム

 フッタの左端にあるのは、文書のズーム率を変更するボタンだよ。
 ズーム率はドキュメントを切り替えてもキープされるよ。

ターゲット(目標ワード/文字数)

 右端にある丸っぽいアイコンは、現在表示している文書の目標ワード/文字数を設定するためのものだよ。
 このアイコンはきっと射的のマトだね!

 欧米ではワード単位でカウントするのが通例なので、単位はワードがデフォルトだよ。
 いちいちcharactersに切り替えなきゃいけないので、日本人にはちょっと面倒かもね。


 ターゲットを入力すると、丸アイコンの横に、達成度合いをしめすバーが表示されるよ。
 入力文字が目標に近づくにつれてバーが満たされていき、色も変わるんだ。
 これが満タンになったら目標完了。
 赤のままだったら人生終了だよ!