読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inspectorの基礎:Keywords

 じゃあ次は、キーワードパネルについて説明するね。

キーワード

 キーワードはタグだよ、っていうのはさっき言ったね。
 タグっていうのは、リソースに名前をつけて分類する仕組みって考えればいいのかな。

 ツイッターとかで使う、#で始まる文字列もタグって呼ぶよね。
 タグの数に制限はない。
 一個もつけなくてもいいし、一個だけつけてもいいし、たくさんつけてもいい。


 タグが出てくる前、コンピュータの世界で主流だったのは、ファイルシステムに代表されるツリー型の分類システムだった。
 Scrivenerのバインダーもツリー型だよね。

 ツリー型は優秀な分類システムだけど、欠点もある。
 ツリー型では、あるリソースはひとつの場所にしか所属できないんだ。

 ネットですてきな花の画像を見つけたとき、合弁花類のフォルダに保存しようか、それとも赤い花のフォルダがいいか、迷ったことはない?
 ひとつの場所にしか所属できないっていうのは、つまりそういうことなんだ。


 タグがすばらしいのは、ひとつのリソースが複数のグループに所属する手段を、フラットに提供しているところだよ。

 つぶやきにAとBのタグを付けると、これはAという話題とBという話題、両方に属するつぶやきですよ、って表明したことになる。
 手間は数文字よけいに入力するだけ。
 なんてすばらしい!
 技術と発想の勝利だね。

 ただ、ひとつだけ覚えておいて。
 つぶやきにAとBとCとD、山ほどタグを付けた場合は、話題に関係なく、自分はうざい人間ですよって表明していることになっちゃうんだ。


 ごめん。Scrivener関係なかったね!
 おわびに、キーワードの色を変える方法を、アニメーションGIFで説明しておくね。

 色のついた四角の上でダブルクリックだよ!

 キーワードの作り方は説明しなくてもわかるよね?
 右側にある+アイコンをクリックだ!

Scrivener

Scrivener

  • Literature & Latte
  • 仕事効率化
  • ¥5,400