読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATOK Passport for MacにATOK 2016版が来たので新機能を使ってみた

 おにーさんATOK Passport使いなんだけど、そういえばJustSystemって更新やアナウンスを火曜日に出すことが多い気がする!って今日ふと思い出してアップデータを起動してみたら、こんなのが来てたよ。

ATOKアップデータに表示されたクライアントアップデートの表示

 ATOK PassportMac版クライアントをATOK 2016 for Mac相当にするアップデータ!

 さっそくインストールして、ATOK 2016の目玉機能を試してみたよ!

ATOKインサイト

 現在開いているドキュメントやWebページの文字列を、推測候補に追加する機能。

 ヘルプによると、参照元として、ブラウザはSafariGoogle Chrome、アプリケーションはプレビュー.appとPages、KeynoteMicrosoft Word、Microsoft Excel、メールソフトはメール.appとMicrosoft Outlookに対応している。

どんな機能?

 たとえば、Safariでうちのサイトを開いた状態で別のアプリ(これはどのアプリでもかまわない)で文字を入力すると、こんな感じになる。

ATOKインサイトの追加候補例

 右側にターゲット型のアイコンが表示されているのが、ATOKインサイトで追加された候補だよ。

インサイトの機能をオン・オフする

 ATOKインサイトの機能は、デフォルトでオンになっているはずだけど、使えないな、おかしいなって思ったら、環境設定の[入力・変換」→[変換補助]の下にある[一時文書学習候補を表示する]にチェックが入っているかどうか確かめてみて。

ATOK環境設定の一時文書学習候補のチェックボックスの位置

 ATOKインサイトを使いたくないときは、このオプションをオフにすればいいよ。

ATOKイミクル

 いままでATOKで文字入力中にのみ参照できていた専用の電子辞典が、単独の電子辞典と同じように、いつでも参照できるようになる機能。
 ATOKクラウドサービスのクラウド辞典にも対応しているよ!

イミクルを呼び出す

ATOKインサイトの表示例

 イミクルを呼び出すには、初期設定では⌃Controlを二回押す。
 一番上にあるのが入力バー。
 文字を入力してからEnterを押すと検索が実行される。

 範囲選択してから呼び出した場合は、選択文字列が自動的に検索される。

検索方法の変更と検索履歴

虫眼鏡アイコンから検索方法と検索履歴にアクセスできる

 入力バー左側の虫眼鏡アイコンをクリックするか、イミクルを表示した状態でキーを押すと、検索方法(単語検索・部分一致・前方一致・後方一致)と、これまでイミクルで検索した文字列の履歴がポップアップで表示される。

ブックマーク

 検索結果が表示されているとき、入力バー右の☆アイコンをクリックすると、その項目をブックマークに登録できる。
 ブックマークは、☆アイコンの右のハンバーガーアイコンから参照できるんだ。

ハンバーガーアイコンから保存済みのブックマークにアクセスできる

 キーワードだけじゃなく、どの辞典で開いていたかという情報もセーブされているよ。

イミクルのウィンドウを非表示にする

 イミクルのウィンドウを非表示にするには、ESCを押す。

設定の変更

ATOKイミクルの設定ダイアログ

 入力バー右隅のハンバーガーアイコンからは、イミクルの設定も変更できる。

サービスメニューに追加されたATOKイミクルの項目

 サービスとしても利用できるんだね!
 これはWindows版に対するアドバンテージかも。

イミクル上で使用できるショートカットキー

ATOKイミクルに割り当てられたショートカットキー一覧

 ショートカットキーも振られている。
(このメニューは辞書一覧の上で右クリックすると表示されるよ!)
 こちらのショートカットキーは決め打ちで、キー・ローマ字カスタマイザから変更することはできないみたい。

ATOKイミクル for Macの制限

辞書.appの内容は表示できない

 ATOK for Macには、「ATOKダイレクトビュー for 辞書」っていう、macOSに付属する辞書の内容をATOKの情報ビューから参照できるプラグインがあるんだけど、ATOKイミクルには、(すくなくともいまのところ)「ATOKダイレクトビュー for 辞書」に相当する機能は備わっていないみたい。

 この機能があれば、辞書.appとイミクルを別々に呼び出す必要がなくなって、イミクルに一本化できたのになー。
 すごく惜しいよね!
 いまからでも追加してほしいよね!!

イミクルがすでに開かれているときに呼び出しキーを押したときの挙動

 ATOKイミクルには「カーソル位置に表示する」の設定があるんだけど、すでにイミクルのウィンドウが開かれているとき、別のアプリケーションにフォーカスを移動した後に呼び出しキーを押しても、(いまのところ)新しいウィンドウが開かれず、元からあるウィンドウが再利用されちゃうみたいなんだ。

 それのなにが問題なのかって?
 macOSにはMission Controlっていう仮想デスクトップ機能があるでしょ?
 あるデスクトップでイミクルを呼び出し済みなのに、そのことを忘れて別のデスクトップでイミクルの呼び出しキーを押した場合、なにも起こらなくて首をひねるって事態が、たまに発生しちゃうんだよね。

 だから、さっきまでイミクルが表示できていたのに、いつのまにか呼び出しキーを押してもイミクルのウィンドウがポップアップしなくなったっていう人は、別のデスクトップを探してみるといいかもだよ。


 今回は機能的にわりといいアップデートだと思うんだよね。
 ここ数年アップデートを控えていた人は買いだと思うよ!